キャンピングカーよりお手軽な軽トラハウス

ニュース

キャンピングカーよりお手軽な軽トラハウス
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

災害時に役に立つプライベート空間として提案されたのは軽トラの上

地震大国ニッポンでは
度々大地震に見舞われて
非難生活を余儀なくされた人が沢山います

避難所生活で問題になるのは
プライバシーをどうやって守るか

女性の着替えや授乳
赤ちゃんの鳴き声やオムツの交換に気を遣う
持病があるので、ゆっくり休める場所が欲しいなど
多くの意見が寄せられました

少しだけでも良いので
自分だけの空間があればどんなに助かることか
そう思って開発されたのが
軽トラハウス

DYIで簡単に改造
思ったよりも広い空間が確保できました
子ども達も気に入った様子で大喜び

避難場所として
プライバシー保護出来る
新しい提案です

気になる軽トラキャンピングカーの中はこうなってます

軽トラライフをしている人は
軽トラックの荷台に自作のハウスを載せた人と
(荷台に乗せた家の部分は荷物と見なされます)

完成品を購入した人ととに分かれます
製作時間が無い人や場所が無い人
加工のための道具を揃えるのも費用がかかりますから
完成品を購入するのも良いですね
それとクオリティーも高いですし
見た目も綺麗ですからね

驚くのは超手抜き?(笑)
アウトドア用品のテントを積んでいる人もいます
お手軽でいいですけどね

テントを積んだま走らなくてもと思います(^▽^;)
生活用品や荷物を置く場所が
軽トラではないのでそうなるのかもしれませんね
いちいち設営するのも面倒ですから
積みっぱなしが便利?なのでしょう(笑)

軽トラハウスで生活したら

軽トラハウスで生活経験者レポートより

生活するとなるとライフラインをどうするのか?
水はポリタンクを積んでいるのでそんなに不自由はない
日本の水道水は安全なので公共の給水ポイントは確保できる

電気はエアコンを使うかどうか(冷房)で分かれる
エアコンを使うとなると発電機が必要
エアコンを使わなければ予備バッテリー充電で賄える
ソーラーパネル搭載すればなお安心

風呂は公共の銭湯や温泉などを利用
トイレは店舗利用時などに借用
災害時対応の女性は携帯トイレも備えておいた方が安心

駐車場する場所(睡眠時)
道の駅、サービスエリア、キャンプ場、公共駐車場など
軽トラハウスは大型のキャンピングカーよりは
駐車場確保がしやすい

調理はカセットコンロ
キャンプ用コンロ
電源からお湯を沸かすぐらいは出来る
しかし、前準備や片付けを考えると
水場が近くに無いと困難

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ